長野市で防水工事を行前に!ケイ酸質系浸透深達塗布剤バンデックスとは!?

みなさんこんにちは
長野市の防水工事の相談室です。所で、バンデックス防水はご存知ですか?

バンデックスは、1943年にデンマークで誕生します、
結構長い歴史があるんですね!
80年近く経つわけです。

次第に世界中に広がっていきますが、日本には、昭和42年より建築をはじめ・土木など各分野に亘って、コンクリ―トのケイ酸質系浸透深達塗布防水剤として、またコンクリート養護剤として多方面に応用されていったのです。

このバンデックス防水、品質に高い評価を得ています。

どんな施工性と防水性を持つのか?

材料としては、セメント状の粉体になっています。

水で溶き、コンクリートの表面に刷毛塗りをするだけです。
そうすると、バンデックスの活性剤が、コンクリート躯体の毛細管組織に浸透深達していきます。

コンクリートに含まれている水酸化カルシウムと反応。
結晶体を形成するのです。

緻密化されたコンクリートは、打設した状態とは異なり、完璧な防水効果を発揮するのです。
そして、長期に亘って躯体の劣化を防いでくれます。

バンデックスの特徴
バンデックスはケイ酸質系塗布防水材の代表商品
日本建築学会JASS8及び公共建築工事標準仕様に適合します。

標記 工法名
C-UI S+S工法・S+P工法・G+G工法
C-UP VC-CP工法
内防水・外防水にどちらにでも施工可能
バンデックスの特徴は水頭に対して浸透効果を発揮することで、外防水・内防水どちらも使用可能です。
施工性に優れる
コンクリート型枠の脱型直後から施工でき、工期の短縮に役立ちます。
刷毛・吹付けなどによって容易に施工できます。
安全・安心
セメント系材料で臭気もなく、溶剤・火気を使用しないので、施工上の危険がありません。
厚生省公示第45号『資機材等の材質に関する試験』に適合しています。
ISO9001/14001の認定を取得しています。
設計・開発・製造などの品質保証国際規格『ISO9001』及び地球温暖化・オゾン層破壊などの環境問題に対する環境活動の国際規格『ISO14001』の認定を取得しています。

施工のようす

現場は、学校新設工事の基礎部分になります。

バンデックス防水

施工前

今回使う、使用材料になります。

使用材料

バンデックス防水塗布