長野市で防水工事を行う前に!無鉛1液カラーウレタン塗膜防水材『フローン01』とは

みなさんこんにちは
長野防水工事の相談室です。
本日は、カラー1液ウレタン塗膜防水『フローン01』をご紹介します。

無鉛1液カラーウレタン塗膜防水材『フローン01』

JIS A 6021
屋根用ウレタンゴム系高伸長形(旧1類)
F☆☆☆☆

特長

1液

下塗り材からトップコートまですべてが1液です。
2液を混合する手間が省け、画期的に便利です。
固形分が95%と高く目やせしません。

簡単

原液のまま砂骨材ローラーで施工して下さい。
もちろんコテでもOK。
手軽にご使用いただけます。

強力

2液タイプに比べても遜色のない優れた性能で高度な防水機能を発揮します。

特化則対応

MBOCAやエチルベンゼン等の特定化学物質障害予防規則に対応した環境配慮型ウレタン塗膜防水材です。

本材常備色


グレー

トップコート常備色


グレー

グリーン
※この見本色は印刷によるもので現物と異なります。

用途


①ベランダ

②屋上

フローン遮熱01トップNの遮熱効果

サーモグラフィーによる遮熱実験の熱映像

■遮熱性能試験

フローン遮熱01トップNと
フローン01トップNを塗布し、
測定温度差で評価。
色:グレー

■試験条件

断熱材ボックス(断熱材40mm厚)使用。
kett赤外線ランプ/100V400Wを2時間照射。
表面、内部温度測定。

評価結果

フローン遮熱01トップN フローン01トップN 温度差
工法 フローン遮熱01トップN
フローン01
フローン01トップN
フローン01
表面温度 63℃ 87℃ -24.0℃
内部温度 38℃ 49℃ -11.0℃

内部温度差が、10℃以上となり、遮熱効果があります。
フローン遮熱01トップNは、室内の温度上昇及び建物の熱劣化を防ぐ事が出来ます。

標準工法

◆OW-1.5EN工法(防滑仕上げ)

工程 材料名 使用量
kg/㎡
上塗可能時間
(23℃)
備考
1 フローン01プライマー 0.15 3~24 原液のまま、中毛ローラー、ハケにて
塗布する。※下図2⃣参照
2 フローン01プライマー 0.15 3~24
3 フローン01 2.0 24~48 原液のまま、コテ、砂骨材ローラーにて
塗布する。※下図3⃣参照
4 フローン01トップN 0.3 2~24 水道水で10~20%で希釈し、中毛ローラー、
ハケにて塗布する。※下図4⃣参照
5 フローン01トップN 0.3

◆OW-1.5EN遮熱工法(防滑仕上げ)

工程 材料名 使用量
kg/㎡
上塗可能時間
(23℃)
備考
1 フローン01プライマー 0.15 3~24 原液のまま、中毛ローラー、ハケにて
塗布する。※下図2⃣参照
2 フローン01プライマー 0.15 3~24
3 フローン01 2.0 24~48 原液のまま、コテ、砂骨材ローラーにて
塗布する。※下図3⃣参照
4 フローン遮熱01トップN 0.3 2~24 水道水で10~20%で希釈し、中毛ローラー、
ハケにて塗布する。※下図4⃣参照
5 フローン遮熱01トップN 0.3

■官公庁仕様 国土交通省X-2適合
◇OW-3.0CEN-J工法

工程 材料名 使用量
kg/㎡
上塗可能時間
(23℃)
備考
1 フローン01プライマー 0.15 3~24 原液のまま、中毛ローラー、ハケにて
塗布する。
2 フローン01プライマー 0.15 3~24
3 フローン01 0.3 直後 原液のまま、コテ、砂骨材ローラーにて
塗布する。
4 ガラスクロス 24~48 前工程の直後に、浮き、しわが発生し
ないよう均一に貼り付ける。
5 フローン01 2.0 24~48 原液のまま、コテ、砂骨材ローラーにて
塗布する。
6 フローン01 1.6 24~48
7 フローン01トップN 0.3 2~24 水道水で10~20%で希釈、電動撹拌機にて
撹拌後、中毛ローラー、ハケにて塗布する。
8 フローン01トップN 0.3

ベランダセット(5㎡用)ご使用方法

1⃣下地の確認(下地調整)

●下地のレイタンス・砂・ゴミ・ホコリなどは完全に取り除いて下さい。
●亀裂は、Uカットしてフローン01プライマー塗布後、フローンシーリングを充填し、ガラスクロスで補強して下さい。
●塗装(旧塗膜)が残っている場合、その塗料に合うプライマーを選んで下さい。
●降雨直後で、下地が水を含んでいる場合は、2日以上よく乾燥させて下さい。

2⃣01プライマー(下塗材)施工 1㎡当たり150gを2回塗り

下地の吸い込み止め、通気の遮断、フローン01と下地の密着を強化するためにプライマーを塗布します。
●空缶かバケツに移して下さい。

●原液のまま、中毛ローラー、ハケなどで塗布します。

●3時間以上おいて、2回目を塗装して下さい。
●なお、吸い込みが激しい下地には、3回以上塗って下さい。
●2回目塗布後3時間以上おいてフローン01を塗布して下さい。(23℃)

3⃣フローン01(防水材)施工 1㎡当たり2kgを1回塗り

●使用直前に缶をよく振って、均一にした後、缶の天をカワスキで切って下さい。

●原液のまま流し延べる。(1㎡当たり2kg)

●砂骨材ローラー(又は金ゴテ)にて塗装、規定量を均一に塗り広げます。規定量を均一に塗布するには1缶当たりの面積を出しておくと便利です。

●フローン01塗布後、1日以上2日以内(24~48時間23℃)にトップコートを施工して下さい。
※電動撹拌機は禁止
※切り口で手を切らない様に充分にご注意下さい。

4⃣01トップ(トップコート)施工 1㎡当たり300gを2回塗り

●缶をよく振って下さい。

●空缶かバケツに移し、水道水で薄める。
水道水300cc~600cc

●棒でよくかきまぜる。

●中毛ローラー(又はハケ)で塗装。

●2時間(23℃)以上おいてから2回目を塗装して下さい。
●2回目塗装後、12時間(23℃)以上乾燥させて下さい。
※一度に厚塗りすると乾燥が遅くなり、割れの原因となりますので2回に分けて塗布して下さい。

フローン01上塗適性トップコート

※スーパートップ遮熱・エコトップ遮熱・エコトップの指定色は納期に時間がかかります。
品名 容量 配合比 標準使用量
kg/㎡
塗装面積
(標準使用量の場合)
乾燥時間
(23℃)
(歩行可能時間)
色相 備考
A液 B液 セット A液 B液
スーパートップ
遮熱
5kg 10kg 15kg 1 2 0.2kg/㎡
×1回塗り
75㎡ 12時間以上 常備色6色
クールグレー
指定色 ※
超耐候性
遮熱トップコート
2kg 4kg 6kg 30㎡
エコトップ遮熱 1.5kg 10.5kg 12kg 1 7 0.12kg/㎡
×2回塗り
50㎡ 12時間以上 常備色6色
クールグレー
指定色 ※
水性・超耐候性
遮熱トップコート
0.5kg 3.5kg 4kg 16㎡
エコトップ 1.5kg 10.5kg 12kg 1 7 0.12kg/㎡
×2回塗り
50㎡ 12時間以上 常備色6色
指定色 ※
水性・超耐候性
トップコート
0.5kg 3.5kg 4kg 16㎡
弾性トップ14 3kg 12kg 15kg 1 4 0.2kg/㎡
×1回塗り
75㎡ 12時間以上 常備色6色
指定色
保護・美装用
トップコート
1kg 4kg 5kg 25㎡

施工納り図

1.クラック部

2.ベランダ(排水溝)

3.ベランダ(窓側)

4.ドレン回り

5.コンパネジョイント

6.伸縮目地

製品仕様

フローン01 5㎡セット(ベランダセット)グレー


<15kgセット>

フローン01
<10kg>

フローン01プライマー
<2kg>

フローン01トップN
<3kg>

フローン遮熱01トップN
<3kg>

フローン01 ラインナップ

<本材・平場用>
<18kg>
<10kg>
■フローン01<1液ウレタン樹脂防水材 平場用>
グレー
標準使用量(1㎡当り) 2kg/㎡×1回塗り
容量・塗装面積(缶) 18kg/9㎡(缶)
10kg/5㎡(缶)
可使時間(ローラー施工可能時間) 60分(23℃)
上塗可能時間 24~48時間(23℃)
<本材・立上がり用>

<5kg>

■フローン01立上がり用<1液ウレタン樹脂防水材 立上がり用>
グレー
標準使用量(1㎡当り) 2kg/㎡×1回塗り
容量・塗装面積(缶) 5kg/2.5㎡(缶)
可使時間 60分(23℃)
上塗可能時間 24~48時間(23℃)
<下塗り材>
<4kg>
<2kg>
■フローン01プライマー<湿気硬化型1液ウレタン下塗り材> 注意 1 塗布後24時間(23℃)以上経過した場合は目荒しを行い再度フローン01プライマーを塗布して下さい。
注意 2 開缶後は速やかに使い切って下さい。
標準使用量(1㎡当り) 0.15kg/㎡×2回塗り
容量・塗装面積(缶) 2kg/6.6㎡(缶)
4kg/13.3㎡(缶)
上塗可能時間 3~24時間(23℃)
<トップコート>

<3kg>

■フローン01トップN<1液水性アクリルウレタン防滑 (凸凹)仕上げ用>
グレー/グリーン
標準使用量(1㎡当り) 0.3kg/㎡×2回塗り
容量・塗装面積(缶) 3kg/5㎡(缶)
上塗可能時間 2時間以上(23℃)
歩行可能時間 12時間以上(23℃)
光沢 10(60度鏡面光沢度)

遮熱タイプ<3kg>

■フローン遮熱01トップN<1液水性アクリルウレタン防滑 (凸凹)仕上げ用>
グレー/グリーン
標準使用量(1㎡当り) 0.3kg/㎡×2回塗り
容量・塗装面積(缶) 3kg/5㎡(缶)
上塗可能時間 2時間以上(23℃)
歩行可能時間 12時間以上(23℃)
光沢 10(60度鏡面光沢度)
<硬化促進剤>
■フローン01硬化促進剤※1 ※1. フローン01立上がり用には使用しないで下さい。
※2. 最大添加量は重量比で3%迄です。計量、混合し、電動撹拌機で充分に撹拌し、すみやかにお使い下さい。添加後は施工可能時間が短くなりますのでご注意下さい。
容量 1kg
添加量 3%(重量比)※2