軽井沢町で防水工事を行う前に!バルコニーやベランダのリフォームお任せください!

みなさんこんにちは
長野防水工事の相談室です。

ところでベランダやバルコニーはたまた屋上などの既存防水層が劣化したりしていませんか?

建物を守るのに重要な役割を果たす防水工事ですがマンションの屋上や住宅のバルコニー・ベランダなどに施されています。
雨水などの浸入を防ぐことや給排水の漏水防止することが主な目的となります。

防水層が劣化すると⁉

一般的な住宅では屋根(屋上)ベランダなどに、ビル・マンションなどの集合住宅では屋上や共用廊下、ベランダ等に多く施工されています。

防水されている箇所が劣化して切れていたり、膨らんでいたりすると雨漏りの原因となり建物の寿命を縮めることになりかねません。

雨水はわずかな隙間からでも建物内に浸食していくことがある為、表面だけでなく見えない部分まできちんとした処理を施せるかが重要です。

劣化が目に見える段階であれば漏水が想定されます。

下記のような状況になっていれば業者による調査をお薦めします。

☑防水層のひび割れ
☑防水層の膨れ
☑防水層の破れ
☑雑草・苔の発生
☑雨漏れしている
☑目地が破損している
☑モルタルの破損
☑排水口の詰り
☑防水層が薄れ、前回の防水工事より 10年以上経過している
☑外壁のひび割れ
☑外壁の破損
☑外壁の膨れ
☑外壁を触ると手に塗料がつく
☑目地にひび割れがある
☑鉄筋が見えて錆びている