防水材用塩ビシートに優れた耐ブリード性で強固に密着!!

特長

既存の塩ビシート防水層を撤去する事なく、防水トップコートで塗替えが可能になりました。新築同様の美観を再現し、シートの寿命を延ばす事ができます。

●用途

屋上・非歩行用塩ビシート防水面の塗替え

●容量・配合比・使用量・塗装面積

容量 配合比 標準使用量
(kg/㎡回)
標準塗装面積
(㎡/缶)
主剤 硬化剤 セット 主剤 硬化剤
15kg 1.5kg 16.5kg 10 1 0.1~0.15 1回塗りで110~165㎡
3kg 0.3kg 3.3kg 1回塗りで22~33㎡

●防水材用塩ビシート面素地調整

  1. 表層の汚れは、水道水とモップ等で擦り洗いを行い、高圧洗浄にて洗浄・清掃して下さい。
  2. 黒ずんだ汚れによる密着不良を防ぐためにフローンHNTスポンジをご使用下さい。(推奨例参照)

フローンHNTスポンジ

ご推奨例
使いやすい大きさにカットし、グレーの面を下にして、水を流しながら軽く擦り、再度洗浄し、乾燥してください。
■塩ビシート防水面用プライマー塗布のための洗浄方法■
上記①、②、③の清掃レベルでは汚れが取りきれていないので剥離の可能性があります。
目安として④、⑤の状態になるまで洗浄を行って下さい。
①汚れた
塩ビシート防水面
②乾いたぞうきん
でふき掃除のみ
③高圧洗浄 ④布モップで
擦り洗い
高圧洗浄
⑤フローンHNT
スポンジで
汚れ部分を
擦り洗い
+高圧洗浄
密着結果[×]

※剥離の可能性

密着結果[×]

※剥離の可能性

密着結果[×]

※剥離の可能性

密着結果[○]

※密着良好

密着結果[◎]

※密着良好

●標準施工仕様

※中毛ローラーは、ウーローラーB(毛丈13mm)が最も適しています。
工程 材料 使用量
(kg/㎡)
上塗り可能時間
(23℃)
備考
1 素地調整
(塩ビシート面)
汚れ、ふくれ等不具合がある場合は、補修を行って下さい。
※表面洗浄方法参照。
2 フローン塩ビシート
防水面用プライマー
0.10~0.15 5~24時間 主剤:硬化剤=10:1の割合で計量、混合、電動撹拌機で
3分間撹拌した後、中毛ローラー、ハケにて塗布。
3 各種上塗り材 適用上塗り材
シートトップ#100,200(1液水性型)
遮熱シートトップ#100,200(1液水性型)
エコトップ遮熱(2液水性型)
エコトップ(2液水性型)
スーパートップ遮熱(2液溶剤型)
弾性トップ14(2液溶剤型)
各種上塗り材のカタログを参照。

●乾燥性

10℃ 23℃ 30℃
可使時間 2時間 2時間 2時間
上塗可能時間 6~24時間 5~24時間 4~24時間