防水材塗替え用プライマーに待望の水性プライマー登場!!

環境に配慮した水性塗替え用下塗り材です。
旧ウレタン塗膜防水だけでなく合成ゴム(加硫ゴム)シート防水の塗替えにも強力に密着!

■用途

  • ウレタン塗膜防水材の塗り替え
  • 防水材トップコート塗り替え
  • 合成ゴム(加硫ゴム)シート防水のトップコート塗り替え

■気温別可使時間及び上塗可能時間

※ 厳冬型:使用範囲5℃~15℃ 一般型:使用範囲15℃~30℃
10℃ 23℃ 30℃
可使時間 2~3時間(厳冬型) 2~3時間(一般型) 2時間(一般型)
上塗可能時間 5~24時間 4~24時間 3~24時間

■容量・配合比・使用量・塗装面積

※ 砂付きアスファルトルーフィングの場合、標準使用量は0.2~0.3kg/㎡です。
容量 配合比 標準使用量
(kg/㎡回)
標準塗装面積
(㎡/缶)
A液 B液 セット A液 B液
1kg 10kg 11kg 1 10 0.1~0.15 1回塗りで73~110㎡
0.3kg 3kg 3.3kg 1回塗りで22~33㎡

■下地に対する密着性

※1 上塗は水性トップコートのみの仕様に限ります。
※2 脆弱な砂付きアスファルトルーフィングへの施工はおやめ下さい。
※3 加硫ゴム系のカラーシートの場合は密着力が劣る為、塗装は避けて下さい。
下地の種類 密着性
ウレタン防水材
合成ゴム(加硫ゴム)シート防水材 ※1※3
砂付きアスファルトルーフィング※2 ※1
塩ビシート防水材 ×

■上塗可能製品

※ 上塗可能製品の詳細は各商品のカタログをご参照下さい。
商品名 旧塗膜 上塗適性
防水材 フローン#11
フローン#12
フローン01
フローン#12 エコ
エコフローン
フローン速乾110
フローン無機防水
トップコート スーパートップ遮熱
弾性トップ14
エコトップ遮熱・エコトップ
(遮熱)シートトップ100・200
シートトップ100シルバー ×
処理材 フローンシーリング

■標準施工仕様

旧ウレタン塗膜層の場合
工程 材料 使用量
(kg/㎡)
上塗可能時間
(23℃)
備考
1 素地調整(ウレタン系下地) ゴミ、ホコリ等の異物は、完全に除去。
2 塗替えプライマーエコ 0.1~0.15 4~24時間 A液:B液=1:10(重量比)の割合で混合し、
電動撹拌機にて撹拌後、中毛ローラー、
刷毛にて塗布。
3 各種防水材 防水材カタログを参照して下さい。
合成ゴム(加硫ゴム)シート防水材の場合
砂付きアスファルトルーフィングの場合

※水性トップコートのみの仕様です。溶剤系トップコート及び各種防水材は施工しないで下さい。

※ 砂付きアスファルトルーフィングの場合、標準使用量は0.2~0.3kg/㎡です。
工程 材料 使用量
(kg/㎡)
上塗可能時間
(23℃)
備考
1 素地調整(シート防水層) ゴミ、ホコリ等の異物は、完全に除去。
2 塗替えプライマーエコ 0.1~0.15 4~24時間 A液:B液=1:10(重量比)の割合で混合し、
電動撹拌機にて撹拌後、中毛ローラー、
刷毛にて塗布。
3 各種水性トップコート トップコートカタログを参照して下さい。